おしゃれでしっかりした洋傘の選び方

    傘pink水玉

    みなさんは傘(洋傘・こうもり傘)を選ぶとき、どんな点に気をつけていますか?女性の場合には特におしゃれで、しかもしっかりしたものを選びたいと思いますが、賢い選び方のポイントをご紹介します。

    とはいっても、どんなときに使う傘を探すのか、高級品か実用品か、長傘、折りたたみ傘、ジャンプ傘、日傘、晴雨兼用のどのタイプにするのかは、あらかじめ決めておく必要がありますね。

    素材
    一般的な素材はポリエステルで、軽くて強いのが特徴です。ナイロンもありますが、温度などにはやや弱いです。綿は染色しやすいですが、やや重い、絹は軽いが、耐久性が弱い。ポリエステルと綿の混紡もあります。

    なお、布地の織り方にも、平織り、ジャガード織り、ほぐし織り(甲州織り)などいろいろあります。高級品を選ぶときには確認したいですね。生地の密度も差があります。

    生地の張り方
    生地を張るときのミシン目が細かいほうがベターですし、生地の色と糸の色が一致しているか、糸のほつれがないか、などもチェックポイントです。これらがしっかりしているのが造りがいいということになります。

    骨組みなどの造り
    柄、骨などのがたつきはないか。折りたたみ傘、ジャンプ傘などを特にスムーズに機能するかチェックします。

    傘は開いて確認する
    傘を開いて見るのは当然ですが、特に女性用などではデザインが重要ですので、しっかり開いて、できれば鏡で確認しましょう。

    そうするとトータルのイメージが思っていたとおりかどうか確認できます。開いたときの光線の具合、色合いがどうかもポイントです。ときには、イメージと違うこともありますよ。

    "JUPA"マーク
    これは「日本洋傘振興協議会」が品質や性能を保証しているものです。JUPAマークがついていれば、一定水準が保証されていますから、安心です。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    参考