レディース傘の国内有名ブランド

    傘少女

    今回は,かさ洋傘こうもり傘)のレディース国内ブランドについてご紹介します。

    多くの女性がどんな傘にしようか、品定めをして、できるだけおしゃれで、センスの良いもの、使い勝手が良いものを選んでいると思います。

    その結果、人気のブランドというものが定着するわけですが、個人的な感覚でいえば、海外有名ブランドに比較して、国内ブランドは、誰でも知っているというほどには確立されていないようです。

    しかし、もちろん、物つくりの国、日本の製品ですから”いいもの”が沢山あります。国内の洋傘メーカーは数十社あるといわれています。その中からいくつかをご紹介します。

    >(有)福井洋傘:福井市にある傘の老舗で、日本的な美を洋傘に凝縮したような逸品揃いです。1本持てたらいいですね。オーダーメードが基本ですが、テレビショッピングに出ていることもあるそうです。価格はある時の情報では3万円くらいです。
    同社のホームページはこちらからご覧になれます。テレビ通販はこちらからどうぞ。

    ㈱モンブラン:東京にあってアート傘を提供しています。専用の生地を織り、それを傘に貼って1本ずつ丁寧に手作りしています。高品質を維持するために量産は難しく、在庫は多くないそうです。価格は1万円代後半が多いです。同社のホームページはこちらからご覧になれます。

    オーロラ㈱:同社は東京にあり、旧社名を「若林」といって、洋傘、ショールなどの老舗です。現在ではアクセサリー、帽子なども手がけ、また、アジアにも進出しています。日本の洋傘で初めてデザインのライセンス契約をピーエール・カルダンと結びました。価格は手頃で、キャラクターものも含めて人気があります。

    なお、同社は製造、卸専門で、小売はしていませんので、購入は販売店でする必要があります。
    同社のホームページはこちらからどうぞ。 販売情報はこちら。

    ムーンバット㈱:京都の会社で、洋傘では国内トップクラスの実績があります。その外に洋品類を手がけています。老舗ですが、海外デザイナーも積極的に活用しています。同社は製造、卸専門で、販売は全国のデパート、小売店などからとなります。
    同社のホームページはこちらからどうぞ。 販売情報はこちら。

    ㈱前原光栄商店:東京の会社で、メードインジャパンという品質にこだわるメーカー。美智子さまの日傘を作ったところとしてしられ、御用達の実績も多い。おしゃれで品格があり、斬新さも兼ね備えると人気も高い。価格は1万6千~2万1千円くらいです。
    同社のホームページ、オンラインショップはこちらからどうぞ。その外、全国の百貨店などでも購入できます。

    マンハッタナーズ:ニューヨーク在住のアーチスト久下貴史氏のブランドです。傘の外に沢山のアイテムを提供していますが、傘にしてもいかにもニューヨークといった感覚のもので、人気が高いです。価格は8千円~1万円台です。
    オンラインショップはこちらからどうぞ。

    Kayo Horaguchi:新進のイラストレーター原口佳代さんのデザインで、若い女性に人気が出ています。価格はお手頃です。
    彼女のホームページはこちらからどうぞ。 販売情報はこちら。

    テーマ : ファッションブランド
    ジャンル : ファッション・ブランド

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    参考