着物の生地などのカスタム日傘が人気

    想い出の着物などを使った日傘が大変人気を呼んでいるようです。

    今までにもローカルのメディアなどで紹介されたことがあるそうですが、NHKのラジオで、現地情報として取り上げられていました。

    人気の日傘を作っているのは広島県尾道市にある竹原商店さんで、竹原さんがご夫妻で洋傘の製造、卸を営んでいます。

    もともとはご主人が大阪で洋傘の製造の修業をして、その後独立しましたが、修業時代は工程の一部しか担当しなかったため、あとは自分で勉強して全工程をマスターしたそうです。

    竹原商店のユニークなところは、注文主が持ち込んだ生地を使って日傘に仕立ててくれるところです。

    お客が亡くなったご主人のワイシャツを3枚持ち込んで、これで日傘を作ってほしいというオーダーがあり、工夫して要望に応えましたが、ご主人と一緒にいるようだと喜ばれたたそうです。

    注文で多いのは、自分の想い出の着物、母親などの懐かしい着物だそうです。

    着物のどの部分、例えば振袖の部分などを使ってほしいという要望がついてくることも多く、一枚一枚どのように裁断すれば、喜んでもらえるか、時間をかけて考えるそうです。

    もちろん、その外の工程も丁寧で、みなさん満足されているようです。
    持ち手(ハンドル)は、15種類の中から選べるとのことです。

    なお、価格は材料費程度ということで良心的、幅はありますが3千円程度だそうです。


    竹原商店の日傘は口コミで広がり、全国から段ボールで素材が送られてきて、お店には段ボールがたくさんたまっているそうです。

    ご夫妻でせっせと心をこめて日傘を作り続けていますが、現在では出来るまで1年待ちという盛況だということです。

    自分の想い出のこもった日傘を大切に使えるということは、素晴らしいことですね。


    写真は竹原商店のものではありませんが、和風の日傘の例です。



    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【着物の生地などのカスタム日傘が人気】

    想い出の着物などを使った日傘が大変人気を呼んでいるようです。今までにもローカルのメディアなどで紹介されたことがあるそうですが、NHKのラジオで、現地情報として取り上げられて...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    参考