マンハッタンーズの傘

    数多くある傘の有名ブランドの中から、今回はマンハッタナーズを取り上げてみます。

    マンハッタナーズ(Manhattaner's)は最近の傘の売れ筋でも上位にランクされるブランドで、比較的お手頃価格で手に入るものとして、人気があります。

    ところで、マンハッタナーズというと、いかにもニューヨーク生まれのメードインUSAのような印象を受けますが、実際はニューヨークテーストの日本のブランドです。

    ジャパン・アーティスト㈱が、ニューヨーク在住の画家久下(くげ)貴史氏のデザインによって商品化をしているものです。同社ではライセンス事業と称しています。

    マンハッタナーズは1990年代からアートと商品の融合をはかるものとして、久下氏が愛好する猫などをモチーフにした商品を展開し、注目を集めてきました。

    現在、展開しているカテゴリーは傘のほかに、筆記具、絵本、バッグ、時計、ジュエリー、婦人服、陶磁器食器、風呂敷・扇子・暖簾、カレンダー、メガネケースその他多数におよんでいます。

    いずれも久下氏の世界観を表わした個性的で、人間味が感じられものといわれています。

    また、ブランドとしては、マンハッタナーズのほか、和マンハッタナーズ、Asマンハッタナーズもグループブランドとして展開しています。

    マンハッタナーズのブランドについては、こちらからご覧になれますので、ご参照ください。
    傘の例を少し紹介します。



    【猫長傘】久下氏独特の猫がぐるりを描かれています。いかにも人懐っこそうな感じです。長さは60cmで、色は5色から選べます。


    【からくり猫のクリア傘】ビニール傘ですが、一面に描かれたコミカルな猫たちが、見るひとのほほ笑みを招く、人気のモデルです。骨にはグラスファイバーを使用しています。


    【折り畳み傘シゲオの帝国】折り畳み傘で、都会のビルと猫がデザインされています。グラスファイバー骨を使い、開いた時の長さは91cmです。

    価格は数千~1万円程度です。

    販売の情報は、こちらからご覧になれます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    参考